おしらせ

2009年5月31日 (日)

TMEブログ終了のお知らせ(再掲)

永らくご愛顧を賜りましたTMEブログは、中心メンバーの高輪高等学校卒業を機に終了いたしました。

ご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

2009年5月某日 1号@TME


追記;一部に当ブログとは関係ない猥褻な内容のコメントが表示されていたことをお詫び申し上げます。
今後、コメントは許可制とさせていただきます。原則としてコメントは受け付けないものとご了承ください。

2009年5月末日 1号@TME

2008年6月20日 (金)

本日の活動報告2008/6/20

ども、1号です。ビーノ食べました~。思った以上においしかった~!。

今日はN先生が出演してくれました(!)

だれが出演してくれたのかすでにご存じの方もいるかとは思いますが、まだ秘密ということで。

それにしても素晴らしい演技でした。その場で手渡した脚本に動きをつけていったので、かなり無理を言ったと思うのですが、ちょっとおもしろすぎです!相手役をしていて僕ももう少し演技を頑張らなくては!と思いました。

今日撮影したシーンによって、また一作品撮影が終了しました。(2号が監督を務めています。)いや~、長かった。

一年間に撮りためたすべての作品は9月27日(土)、28日(日)の高学祭(文化祭)で発表予定ですのでよろしくおねがいします。

(高輪学園の年間行事予定表については、高輪学園ホームページから確認できます。)http://www.takanawa.ed.jp/12_fubonokai/nenkan_yoteihyo/now.html

2008年3月14日 (金)

TMEメンバーが出演するイベントの告知

 TME創設メンバーの一年下で、長年に渡り、我が高輪学園映画研究部を牽引したTME第1.5世代とも言うべきMOTOさんが、なんと「活弁士」としてデビューすることになりました。MOTOさんは1号たちにとっては4つ年上にあたり、映像製作、私生活の両面で大変お世話になった方な訳です。そんなMOTOさんの晴舞台、僕達も何人かで行こうと思ってます。

 「活動写真弁士」略して活弁士は、講談師の様な独特の調子で、無声映画に解説やセリフのナレーションをする、いわば映画の同時通訳官。最近バラエティ番組などへの登場が目だってきてはいるものの、まだまだ身近に感じられる機会は少ないのでは?

 今回MOTOさんが挑戦するのは、D.W.グリフィス監督、リリアン・ギッシュ主演の「散りゆく花」。この一作品を、5人のリレー形式で挑戦するそうです。無声映画を見ること自体が珍しいという人も多いと思いますが、こんな機会に気軽に挑戦してみてはいかがでしょう。

 場所は都営地下鉄大江戸線・東京メトロ東西線門前仲町駅近く、1階がMOSバーガー(!)の建物にある「門仲天井ホール」というこじんまりした会場。日時は3月17日(月) 18:45会場・19:00開演。上演時間は二時間ほどです。チケットは、門仲天井ホールへ直接連絡して予約した上で、当日代金引換で受け取ることが出来ます。

TEL:03-3641-8275

e-mail:acn94264@par.odn.ne.jp

◆3/17/月

19:00~
門天若手寄席 伸びざかり!第八回
 ~声で演ずる人々~


言葉は声を通して私たちの耳に届きます。しかしながらそんな声の演技には正解があるようで無い…。
今回は弁士、落語家、声優がそれぞれの言葉で言葉の可能性を探る二時間。
出演はレギュラーメンバー片岡一郎・立川志らべに加えて若手の声優達。乞御期待!
出演/

片岡一郎
立川志らべ
狛乃ハルコ
日和佐誠 他
料金/

一般¥2000
天井ホール会員¥1800
HP:
門仲天井ホール

(門仲天井ホールHP)より抜粋。上の「若手の声優達」のひとりがMOTOさん。

今日はウェンディーズで部関係生徒7人分3390円をまとめて購入1号

2008年1月 6日 (日)

DVD配布についておしらせ

部員のみなさん、せせらぎさん、八日狩人さん、Kingさん、AKIさん、赤蜻蛉さん、OBMさん、ブログをお読みのみなさん。あけましておめでとうございます。

以前このブログでお伝えした現役世代TMEの過去作DVDの件ですが、焼き増し作業を行っているパソコンに不調が生じることがあることが判明し、一部ディスクで映像が途中までしか見られない障害が発生していることが判明致しました。既に「作品★発表 2007」を先行的にお配りした方々には個別にご連絡差し上げておりますが、今後の配布、および「作品★発表 2006」のDVDの配布に関しては各ディスクを確認後となりますのでさらなる遅れが予想されます。何卒ご理解のほどを、宜しくお願いします。また、原則として同級生や部OBなど直接面識のある方に限って配布していきたいと考えておりますので、それ以外の方は別途ご相談ください。(e-mail to here:)

--~~2007/1/6 0:35 ~~Takanawa Movie Entertainment 連絡担当 1号

2007年12月12日 (水)

大将は今日も英語でごあいさつ♪

はじめまして、総長です。
アホの1号先生が都内各地を電車で走り回ってやっと買い求めることができた時にはすでに午後の3時、日曜だけどやっぱり学校に行ってしまい『絶品チーズバーガー』を食うが早いか、不覚にもあのような発言をしてしまったうえ、それをネットに晒されたことで有名な、総長です。

僕が趣味で教室の清掃活動をしていると、担任(顧問)が「俺はお前を国連と呼ぶ」とか言い始めましたの。で、その理由を聞くと「教室の平和を維持してくれるから」なんだそうです。それから、せせらぎ辺りが「国連総長」と呼びはじめて、僕の知らない間にTMEブログさんで「総長」と呼ばれていたわけです。
ちなみに、「国連」とは「国語科連絡会」の略であると解釈していただいて結構です。

あと、残念なお知らせですが(すでにご存じかもしれませんが)、入部届の役職欄に「幽霊部員」って書いたとおり、総長は『Kyousei(仮)』に全く絡んでません。出演も、撮影も、編集も、な~んにもしてません。ただLFさんの上映会におじゃまして、1号、6号両先生と食うだけ食っただけです。

200712121858000

画像:総長近影

PS 1号先輩へ
201教室の例のフォント、判明したから。

                           にほんブログ村 映画ブログへ       にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校部活へ

2007年12月 8日 (土)

ついにゲット!~続報・絶品チーズバーガー

1号です。更新遅れましたが先週2日の日曜日に、総長(仮)とともに学校でロッテリアの「絶品チーズバーガー」を食べました。

Nec_0038_2 (画像をクリックして大きいサイズを表示)

ここで本校の人間なら、「なんで日曜日に学校にいるの?」といぶかしむのが普通ですね。当日校舎内にいた生徒は全学年で2人だけだったようです。

職員室で担任(兼.顧問)に会ったところ、

「お前、勉強はダメだぞ。ウチでやれ。もうあと1時間くらいで学校閉まるぞ」

と怒られてしまいました。[[日曜クラブ]]{要出展}の先生方にはかないませんね。

それにしてもこの絶品チーズバーガー。芝浦工大前(田町/芝浦)店、銀座クリスタルビル店、大崎店と駆けずり回って手に入れた甲斐がありました。(←ここもちょっとおかしいですね。)「iタウンページ」で店舗地図と電話番号を確認し、大崎店に電話したところ、「材料が少なくなってきておりますが、もしよろしければ夕方ご連絡いただければ再入荷の予定がございます。」とのこと。「ああ、そうですか。でも、いま大崎の駅なんですが。」と伝えると、「ああ、じゃあ全然大丈夫だと思います!」とのかなりスカスカしたご返事。すぐに店について手に入れると、先ほどの店員さんらしき人が、レジのバイトさんに「あれ、『絶品』あとコレだけ!?」と問いかけ、たいへんおどろいた表情でした。この場合、対応がころころ変化する感じがなぜだか逆に信用がわきますね(笑)。

いざ食べてみると、総長は「なんかチーズバーガーって言うよりも、”ハンバーグを、チーズと一緒に焼いてパンにはさんだもの”って感じだなあ。・・・それ、チーズバーガーか。」と、奇妙なコメントをもらしていました。でも要するに、他のハンバーガーショップのハンバーガーよりもシンプルな味付けなんです。パティも弾力があり、しっかりとした肉の味わいがあり、なにより胡椒が利いているのがとてもよいアクセントになっていました。単品価格360円は、モスバーガーなら「スパイシーモスチーズバーガー」に匹敵する値段ですが、満足感は十分にあります。

ちなみに、この日OAの「第5回NHKミニミニ映像大賞グランプリ」冒頭に、観覧者のひとりとして僕と2号がほんのちょっと映っていました。また、最後にエンドロール形式で、全応募者のリストが流れ、1号の個人名に”ほか”という単語がついた形でTMEも放送されました(?)。

ところで個人的には、会場で最終選考候補作にひけをとらない大爆笑を取った「みかんラーメン」が、オンエアではカットされていたのが心残りです。もし作者の方がこのブログをみるようなことがあれば、ぜひ、高輪学園宛てにDVDを送ってください!あれはある意味、国の遺産だから絶対みんな見るべきです。カットの理由として、時間的な制約のほかに、「ヱヴァンゲリオン」のオープニング映像を模した作品であったことが、NHK側に放送を渋らせたのではないでしょうか。「みかんラーメンの存在が最後までわからないままで終わるところが又ヱヴァ的なのかもしれない」なんてコメントもありました。25秒しかないのに「長い」「くどい」と思わせ、しかも完結していない。伝えたいメッセージもわからない。なのに映像として非常に高度な完成度を誇り、ユーモアあふれる超絶的なパワーを持った作品。とても惹かれるものがあります。

NHKミニミニ映像大賞公式サイト

にほんブログ村 映画ブログへ       にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校部活へ

2007年11月23日 (金)

受賞作決定!TMEは奨励賞受賞!-映画甲子園2007

今日11月23日(金・祝日)、有楽町ニッポン放送イマジンスタジオで第2回高校生映画コンクールの受賞式が行われ、

一時審査通過全作品を入賞とし、特に11の部門において優秀な各部門ノミネート作と各部門賞
部門賞受賞作の中からさらに最優秀作品賞と優秀作品賞(次点)
4の主催協賛団体と高校生審査員から贈られる特別賞
今回から特別に設置された奨励賞
惜しくも入賞できなかった作品のなかから選ばれる佳作

の各賞が発表された。

最優秀作品賞:ワッショイ!
優秀作品賞(本年度は2作品):お面、おかえり

企画賞:ワッショイ!
(ノミネート:EQUAL、神話/21gの代償、天使達の出会う場所、充電池人間)
編集賞:ワッショイ!
(ノミネート:EQUAL、神話/21gの代償、“サヨナラ”よりも大切なこと、華のカケラ)
美術賞:ワッショイ!
(ノミネート:EQUAL、おかえり、傍目、お面、友引)
音楽賞:お面
(ノミネート:EQUAL、おかえり、傍目、おぼんですよ。、生きるための死)
撮影賞:ワッショイ!
(ノミネート:おかえり、Time Sick、傍目、お面)
監督賞:お面
(ノミネート:EQUAL、神話/21gの代償、天使達の出会う場所、ワッショイ!、NARIHIRA アンダー THE ブリッジ)
脚本賞:おかえり
(ノミネート:神話/21gの代償、傍目、ワッショイ!、天使達の出会う場所、Kyousei(仮))
男子助演賞:傍目
(ノミネート:おかえり、傍目、天使達の出会う場所、セイトウカ、ワッショイ!、友引)
女子助演賞:おかえり
(ノミネート:天使達の出会う場所、“サヨナラ”よりも大切なこと、華のカケラ、運命のチョコ)
男子演技賞(2作品受賞):神話/21gの代償 / おかえり
(ノミネート:セイトウカ、Black Case、Close Friend)
女子演技賞:運命のチョコ
(ノミネート:EQUAL、お面、天使達の出会う場所、おぼんですよ。)

高校生審査委員賞:天使達の出会う場所

中央出版株式会社賞:ワッショイ!
HLS株式会社賞:神話/21gの代償
IDOMコーポレーション株式会社賞:天使達の出会う場所
SMN賞:傍目

奨励賞(2点):充電池人間、Kyousei(仮)

最多獲得は慶應義塾高校「ワッショイ!」で7部門にノミネート、うち企画賞など4つの部門で受賞したほか、中央出版賞、最優秀作品賞を合わせ見事6冠を達成した。

また同じく7の部門賞にノミネート、うち脚本賞など3部門を獲得した成蹊高校「おかえり」は優秀作品賞を受賞し、4冠となった。

山口県立下松高校「GROW-UP - Time is - 」など4作品は部門賞などへのノミネートはなかったが、1次審査を通過したため"入選"となった。

また本校映画研究部「Kyousei(仮)」は脚本賞にノミネートされたほか、今回から特別に設置され、本校「Kyousei(仮)」ほか1作品が受賞した奨励賞を受賞した。

なお、この記事は授賞式に出席した部員のメモによる速報であり、正確さは保証されていません。映画甲子園公式ページにて受賞作品の公式発表後、公式ページの情報を元に一部が改変される可能性があります。

にほんブログ村 映画ブログへ       にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校部活へ

2007年11月10日 (土)

映画甲子園2007上映会プログラム決定!

映画甲子園2007上映会のスケジュールがようやく発表されました。

高輪学園映画研究部作品「Kyousei (仮)」はプログラム3です。お時間ご都合が合うかたぜひ見に来てください。

■■映画甲子園2007 上映会・上映スケジュール


上映会は2会場とも入場無料です。どなたでもご鑑賞いただけますので是非ご来場ください。

上映作品
プログラム1 終わりと始まりと(8分)/神話/21gの代償(105分)
プログラム2 Time Sick(17分)/充電池人間(6分)/傍目(82分)
プログラム3 友引(17分)/僕らはなにもしていない(8分)/GROW-UP  - Time is - (19分)/Kyousei(仮)(10分)/天使達の出逢う場所(58分)
プログラム4 “サヨナラ”よりも大切なこと(20分)/セイトウカ(28分)/華のカケラ (8分)/ワッショイ!(50分)
プログラム5 Black Case(16分)/おぼんですよ。(14分)/NARIHIRA アンダー THE ブリッジ(14分)/生きるための死(15分)/歯みがき粉(5分)/おかえり(47分)
プログラム6 運命のチョコ(27分)/Close Friend(35分)/お面(15分)/EQUAL(35分)
プレミア上映 だって好きやもん(8分)/あなたに伝えたい(8分)/街の小さな展望台(8分)/画家と筆(8分)/顔文字探検隊(8分)/青春の陽は沈まない(8分)/「生徒の声」って何?(8分)/目指せサイエンティスト!(8分)/およそ自分(5分)/BGM(6分)

上映スケジュール
ニッポン放送 イマジンスタジオ 東京都千代田区有楽町1-9-3 ニッポン放送B2F
Akiba 3D Theater 東京都千代田区外神田4-41-1 秋葉原UDX4F
11月17日(土)
イマジンスタジオ 9:40~10:55 11:10~13:10 13:25~15:10 15:25~17:10 17:25~19:10
プレミア上映 プログラム1 プログラム2 プログラム3 プログラム4
11月24日(土)
イマジンスタジオ 9:40~10:55 11:10~13:10 13:25~15:10 15:25~17:10 17:25~19:10
プレミア上映 プログラム5 プログラム6 プログラム1 プログラム2
アキバ3Dシアター 12:00~13:35 14:00~15:55 16:00~17:55
プログラム2 プログラム3 プログラム5
11月25日(日)
イマジンスタジオ 9:40~10:55 11:10~13:10 13:25~15:10 15:25~17:10 17:25~19:10
プレミア上映 プログラム3 プログラム4 プログラム5 プログラム6
アキバ3Dシアター 12:00~13:35 14:00~15:55 16:00~17:55
プログラム6 プログラム1 プログラム4

にほんブログ村 映画ブログへ